管理会計を導入して会社の経営に役立てるためには、決算書の知識が必要ですので、まずはその説明をしたいと思います。

1.貸借対照表;B/L(Balance Sheet)
①財政状態を表します。
 ある時点(決算書なら決算日など)の資産、負債、資本の状態を表します。
 資産=負債+資本
 資産-負債=資本

 ※短期間で現金化できる資産を“流動資産”、
  活動基盤となる土地、建物、機械、車、特許権などを“固定資産”といいます。
②資金の調達と使途を表します。
 負債と資本は、資金がどこから調達されてきたか、資産はその資金がどのように使われているかを表します。
続きを読む