長年色んな人を見てきて思う事ですが・・・・
仕事の机の上に書類を山積みにしている人は仕事ができない!って、言うと言い過ぎですが、仕事の期日に遅れる事が多いと感じます。

管理部門書類山積み


机の上は一見キレイだけど、なんでも引き出しに突っ込んでいる人も一緒です。
中には、机の下に山積みの人もいますね?

交渉能力や営業能力は、あったりするので、仕事ができないということではないのかもしれませんが、やはり仕事においての期日は本人だけの問題でなく他にも迷惑をかけたり業務の遅延につながることなので、やはり期日は守れるようにならないといけないと思います。

社外の人との期日は守れるけれど、社内の経費の精算や会議資料の作成などができないという、社内は許してくれるだろうという傾向もあります。
これが、社外の期日も守れなくなったら本当に仕事のできない人になってしまいます。
信頼を失うと本人だけでなく会社の損失になりかねません。

そもそも仕事をどんどん片づけていったら、書類が山積みになることはないのですよね?
また期日に遅れる事を言い訳するために口がうまくなって交渉力が磨かれるということを狙っているのでしょうか?(笑)と冗談はさておき。

完璧なものを作って遅れるくらいなら、少しくらい間違いがあっても期日より早い方が、評価されます。
なぜなら期日に余裕があるとチェックする方も十分見られて、間違いを直す時間もあるので、結果いいものにできるからです。

ではどうすれば机の上に書類を山積みにしなくても済むのでしょうか?

1.箱(棚や引き出しでもいいです)を作って、優先度と決済・終了済みを分けておく。
・『すぐやる事箱』『月末までにやる事箱』『時間のある時にやる事箱』と
 『決済・終了済』→月末に必ず、ファイリグなど片づける事!

2.上記1の仕分けをして、ものを探す時間をなくす事!

3.やることリストを作って、やった仕事から線を引いて消し込みをする事!
書類が山積みの人は、携帯電話やPCのスケジュール管理では期日を守れないようです。

4.気力の充実している時間(午前の一通りのメールチェックが終わった後など)に難易度の高い仕事や面倒くさい仕事をやってしまう事!

5.書類仕事から逃げるために外出や来客の予定を入れない事!
書類が山積みの時は、逆に外出予定を減らして時間を作るくらいでないとできません。









以上、5つを実行できない人は、どれが実行できないのか?なぜ実行できないのか?を一度じっくりと考えてみる必要があります。

じっくりと考えると本人の許容オーバーの仕事がふられているのかもしれません。
その場合は、上司と相談すべきです。

また能力以外の考え方や精神面で別の問題があるのかもしれません。
その場合は、遅れる事によってどんなマイナスがあるのか?を一度よく考えてみて下さい。

一度溜まりだすとなかなか解消しにくくなっているのかもしれません。
その場合は、一旦解消するために誰かに助けてもらってまず追いつくところから始めるといいかもしれません。

さぁ、書類が山積みなっている人は、片づけましょう!


スポンサードリンク

コメントする

名前
URL
 
  絵文字